鹿角霊芝(ろっかくれいし)「王角」 研究開発成果

1.TNF-α(腫瘍壊死因子)活性の誘導 (免疫力増強効果)

目的 鹿角霊芝(ろっかくれいし)「王角」がマクロファージのTNF-α(腫瘍壊死因子)産生能を向上させる事により、免疫力を増強させるかを確認する。
結果 鹿角霊芝(ろっかくれいし)「王角」熱水抽出エキスの存在下で培養したマクロファージの培養上清は、用量 依存的にL929細胞(ガン細胞)を死滅させた。同培養上清は27.5 units/mLのTNF-αに相当するL929細胞傷害活性を示した。鹿角霊芝(ろっかくれいし)「王角」熱水抽出エキスはマクロファージを活性化し、腫瘍壊死因子(TNF-α)を産生させ、その結果 L929腫瘍細胞に傷害を与えたと解釈される。
考察 鹿角霊芝(ろっかくれいし)「王角」には、多くのβ-グルカンが含まれており、本実験の結果からも免疫力を高め、ガン予防(抗腫瘍)の可能性がある食品素材として、また化学療法や放射線治療中に補助食品としての摂取も効果的である可能性が考えられた。

鹿角霊芝熱水抽出液によるTNF-α活性の誘導 グラフ

2.血糖値上昇抑制の検討

目的 鹿角霊芝(ろっかくれいし)「王角」が糖負荷において、血糖の急激な上昇を抑制するかを確認する。
結果 実験前夜から絶食させたラットに対し、グルコース負荷と同時に試験群には鹿角霊芝(ろっかくれいし)「王角」熱水抽出液を、対照群に水を経口投与した。グルコース投与前、投与15、30、60、90、120、180分後に採血を行い、血清中グルコースを測定したところ、水を投与した対照群で15分後に、血清中グルコースレベルは最高値を示した。一方、鹿角霊芝(ろっかくれいし)「王角」熱水抽出液を投与した群では、同じ時間での血清中グルコースレベル(血糖)が抑えられていた。
考察 鹿角霊芝(ろっかくれいし)「王角」はその殆どがβ-グルカンという食物繊維で低カロリーであり、本研究で血糖上昇を抑制したため、糖尿病が気になる方に適する食品である可能性が考えられた。

ラット糖負荷試験 グラフ

3.高血圧に対する低下作用の検討

目的 鹿角霊芝(ろっかくれいし)「王角」の高血圧ラットの血圧を低下させるかを本研究で確認する。
結果 鹿角霊芝(ろっかくれいし)「王角」抽出液を高血圧ラットに単回投与した(n=10、雄、15週齢)。投与から0、1、2、3時間後に尻尾から血圧を測定したところ、投与後徐々に低下した。
考察 鹿角霊芝(ろっかくれいし)「王角」は高血圧を穏やかにする可能性がある食品として検討できると考えられた。

血圧の時間変化 グラフ

4.シミや美白の要因であるメラニン産生抑制の検討

*秋田県総合食品研究所との共同研究

目的 鹿角霊芝(ろっかくれいし)「王角」のシミやそばかすの原因であるメラニンの産生を抑制する効果 を確認する。
結果 B16 10F7細胞(メラニン産生細胞)のメラニン産生に対する鹿角霊芝(ろっかくれいし)「王角」抽出液の効果を顕微鏡下で確認した所、メラニン産生抑制作用があることが推察された。
考察 鹿角霊芝(ろっかくれいし)「王角」にはメラニンの産生を抑えることが本研究で認められたため、シミやそばかすの予防や、透明感のある肌に導く食品及び化粧品としての利用が検討できると考えられた。

B16メラノーマの顕微鏡

5.鹿角霊芝「王角」(SBF‐RR1株)が サンプルとして使用された薬理活性研究報告

  • 1. The anti-tumor effect of the water-soluble extract from antler-shape fruiting body of Ganoderma lucidum:Research Communication in Pharmacology and Toxicology: 5, 191, 2000 (鹿角霊芝熱水抽出物の抗腫瘍活性)
  • 2. The methanol-soluble extract from the antler-shape fruiting body of Ganoderma lucidum inhibits melanin synthesis in B16 melanoma:Research Communication in Pharmacology and Toxicology: 5, 175, 2000
    (鹿角霊芝メタノール抽出物のB16メラノーマ細胞内メラニン産生抑制)
  • 3. The effects of Rokkaku Reishi extract on arterial pressure level and serum glucose level:Research Communication in Pharmacology and Toxicology: 6(1), 135, 2001
    (鹿角霊芝抽出物の血圧と血糖に及ぼす影響)
  • 4. マンネンタケ(Ganoderma lucidum)子実体(鹿角霊芝)由来メラニン合成抑制物質:Natural Medicines 55(6)、 304-307(2001)
  • 5. 鹿角霊芝由来メラニン合成阻害物質    VOL.34; No.12;
    PAGE.499-501;(20021120)細胞
  • 6. SHRラット(自然発症性高血圧ラット)における鹿角霊芝の血圧低下作用VOL.2003 ; PAGE.210 ; (20030305)日本農芸化学会大会講演要旨集
  • 7. Immuno-potentiating effects of the antler-shaped fruiting body of Ganoderma lucidum (Rokkaku-Reishi): Biosci Biotechnol Biochem. 2004 Apr; 68(4):881-7
    (鹿角霊芝子実体の免疫増強作用)
  • 8. 鹿角霊芝の機能性の検討    New Food Industry 2004
    Vol. 46 No.11

▼このページのトップへ