鹿角霊芝エキス 研究開発成果

1.メラニン生成抑制効果

メラニン生成抑制効果 グラフ

当社製鹿角霊芝(ろっかくれいし)エキスはシミやソバカスの原因であるメラニン生成抑制作用を有すると考えられ、透明感のある肌に保つ事に有効と思われた。

(※本試験はメラニン生成抑制についての作用機序解明を目的として得られた結果 であり、本原料製品のメラニン生成抑制効果を発揮する濃度指標ではありません。)

2.フリーラジカル(DPPH)除去能

フリーラジカル(DPPH)除去能 グラフ

フリーラジカル(活性酸素)メラニンを作り出すチロシナーゼを活性化したり、しわの原因となるコラーゲンを分解したり、肌の老化の原因となる。当社製鹿角霊芝(ろっかくれいし)エキスはこれらの活性酸素を除去する抗酸化作用を有すると考えられた。

3.ヒアルロニダーゼ阻害活性

ヒアルロニダーゼ阻害活性 グラフ

ヒアルロン酸は、皮膚細胞どうしの間に存在し、水分を取り込み肌組織の弾力性を保持しています。ヒアルロニダーゼはこのヒアルロン酸を分解する酵素で、この活性を抑えることで肌が潤いを失わずハリが保たれます。また、ヒアルロニダーゼ自体が起炎剤のため、活性を抑える事で炎症を抑えます。当社製鹿角霊芝(ろっかくれいし)エキスは、ヒアルロニダーゼを阻害し、ハリを保ち、肌荒れの原因となる炎症を緩和する効果が期待できると考えられた。

(※本試験はヒアルロニダーゼ阻害活性についての作用機序解明を目的として得られた結果であり、本原料製品のヒアルロニダーゼ阻害活性効果を発揮する濃度指標ではありません。)

▼このページのトップへ