新着情報 / 坂本バイオからのお知らせ

■ 2019年10月1日
 機能性食品素材のタキシフォリン高含有ロシア産カラマツエキス「ジクベルチン」は、「ラビトール(英語名:LAVITOL)に変更になります。ラビトールはロシアのAMETIS社の商標です。(輸入元:(株)DHQ)現地でのエビデンスのほか、日本国内においてもあらたなエビデンスを積み重ねて参りますので引き続きご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。
■ 2019年6月7日
新化粧品原料「爛漫酒粕エキス」が秋田さきがけ新聞に掲載されました。
■ 2019年5月15日
秋田大学と秋田銘醸との共同研究により開発された新化粧品原料「爛漫酒粕エキス」の受注生産を開始しました。
■ 2019年4月8日
「坂本バイオヤフー店の変更のお知らせ」
坂本バイオヤフー店”は、ヤフーショッピングの出店者制度変更に伴い、2019年5月31日を持ちまして閉店となり、新たに、“坂本バイオヤフー店” となって新規開店致します。ご迷惑をお掛け致しますが、ご了承の程よろしくお願い申し上げます。
■ 2018年8月31日
「本社移転のお知らせ」
2018年9月10日より下記へ移転します。移転に伴い電話番号とFAX番号も変更となります。(メールアドレスとフリーダイヤルは変更ございません。)ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い申し上げます。
〒010-1341 秋田市雄和新波字寺沢32-8(旧大正寺小学校)
電話: 018-887-2002 FAX: 018-887-2098
(移転に伴い9月7日の午後5時から9月10日の午前9時まで一時不通になる事がありますので、ご了承下さい。)
■ 2018年7月25日
純国産あけび油は2018年8月31日をもって終売致します。今まで応援して頂きまして誠に有難うございました。
■ 2018年6月16日
おかげさまで法人組織化から20周年を迎えました。今後ともどうかよろしくお願い申し上げます。
■ 2017年10月15日
食品開発展2017(会期10月4日〜10月6日)の10月5日の出展社プレゼンテーションL会場にてβ―グルカン協議会特別プレゼンが実施されました。当社も協議会員として「鹿角霊芝(ろかっくれいし)「王角」の健康効果」の演題で発表しました。ご聴講有難うございました。
■ 2017年6月1日
業務用化粧品原料「若ゆずの雫」の製造販売を開始します。本品は一般化粧品用のBGバージョンと医薬部外品原料規格に適合するエタノールバージョンがあります。詳しくはこちら
■ 2017年2月24日
純国産あけび油の試食を開催します。
(予定が変更になる場合、Facebookでお知らせします。)
日時:2017年3月3日 午後2時‐5時まで
(無くなり次第終了します。)
場所:東京の有楽町駅近くの東京交通会館1F「あきたふるさと館」
■ 2017年2月20日
坂本バイオの公式Facebookを開設しました。
■ 2017年2月7日
朝日新聞秋田版に国産あけび油の商品化に関する記事が掲載されました。
■ 2017年2月4日
河北新報に純国産あけび油の商品化に関する記事が掲載されました。
■ 2017年2月1日
秋田さきがけ新聞に純国産あけび油の商品化に関する記事が掲載されました。
■ 2017年1月31日
秋田県庁にて佐竹知事のご先祖様にゆかりのある純国産あけび油の商品化を報告致しました。佐竹知事、仙北市の門脇市長、秋田大学の池本先生、西木村公社クリオンの菅原氏支配人、元支配人の白川様、及び仙北市農林部総合産業研究所・元所長の高橋様に、厚く御礼申し上げます。(ABS秋田放送にその模様を夕方6時頃に放映して頂きました。)
参考: 秋田県庁ホームページ 知事の今日の動き 平成29年1月
■ 2017年1月27日
長らくお待たせしておりました国産あけびの種を用いて製造した秋田県仙北市西木地区伝統食用油「純国産あけび油」を2017年2月1より発売致します。

バックナンバー(2015年〜2016年)
バックナンバー(2013年〜2014年)
バックナンバー(2011年〜2012年)
バックナンバー(2009年〜2010年)
バックナンバー(2007年〜2008年)
バックナンバー(2005年〜2006年)
バックナンバー(2003年〜2004年)